お腹の脂肪をとる筋トレ

お腹の脂肪をとる方法

 

「お腹の脂肪が気になる」

 

お腹の脂肪をとる筋トレ

 

体で気になる部位ランキング

男性は 1位「お腹まわり(59.2%)」 2位「髪の毛(23.2%)」 3位「肌(21.1%)」

女性は 1位「お腹まわり(69.4%)」 2位「肌(50.4%)」 3位「脚(46.1%)」
参考:http://www.asahigroup-holdings.com/news/2012/0530.html

 

男性も女性も「お腹まわりが一番気になる」という結果です。

 

お腹に脂肪が溜まる理由

摂取カロリーの余った分を人間の体は溜め込もうとします。
飢餓時代にはとても役に立つ機能ですが、飽食の時代は脂肪が溜まる一方ですね。

脂肪を溜め込む場所として、肋骨のような骨がないので、

お腹は脂肪を貯蔵するには最適な場所なのです。

 

お腹の脂肪が減らない理由として、

腹筋は生活する上であまり使わない筋肉なので脂肪も燃焼しにくいのです。

 

お腹の脂肪をとる筋トレ

スクワット

お腹だけを痩せさせる筋トレではないのですが、

腹筋を鍛えるよりもスクワットのほうが大きな筋肉をたくさん動かすため、

結果的にお腹の脂肪も落ちると言う事になります。

 

スクワットおすすめ動画

 

お腹周りの脂肪を落とすには

やっぱり、腹筋トレーニングでしょう。

 

しかし、間違った腹筋をしてしまうとなかなか腹筋が付かなかったり、

背中が痛くなったり、腰を痛めてしまう事がありますので、

ちゃんとした腹筋方法を教えている動画を紹介します。

 

たった10回で腹筋を割る方法

実践方法からの再生になっていますので、

腹筋を鍛えるための説明を聞きたい方は最初から見るといいですよ。

 

 

私も実践している腹筋方法です。

この動画の正しい腹筋方法なら、回数も少なく済むのでとてもおすすめです。

 


コメントを残す