なぜ女性は痩せにくいのか?

なぜ女性は痩せにくいのか?

なぜ女性は痩せにくいのか?

こんにちは(^^)/

ダイエットコーチのMASAYAです。

 

昨日、

私の電子書籍を読んでくださった方からメッセージをいただきました。

 

「是非参考にさせていただきます」と、

 

そう言っていただけると、

書籍を出した甲斐があり、

ほんと嬉しいですね。

 

その方は、

玄米食を取り入れているとのことで、

 

「糖質制限は女性でも痩せるのか?」

 

と質問がありました。

 

私が男性なので、

私が糖質制限ダイエットで痩せたと言っても、

女性にも当てはまるのかと、

疑問を持つ方も多いと思います。

 

そこで、

少し男性と女性の体質の違いについて説明しようと思います。

 

 

まず、

男性よりも女性の方が痩せにくい体質であるということを知った方が良いです。

 

女性は男性より筋肉量が少ないです。

 

筋肉のないガリガリの男性もいますので絶対ではありませんが、

一般的には女性の方が筋肉が少ないですね。

 

それは、

ホルモンの関係で、

男性は筋肉が付きやすく、

女性は筋肉が付きにくいのです。

 

よって、

筋肉量が少ない女性は基礎代謝量も少ないのです。

 

筋肉量が多い男性は少し動いてもエネルギーを消費しますが、

女性は筋肉量が少ないためになかなか消費されないです。

 

男性は燃費の悪い大型車

女性は燃費の良い軽自動車

 

そんな感じでしょうか。

 

体格の違いもありますので、

同じ量を食べていると、

男性の方が痩せる結果となります。

 

そして、

減量をする前、

減量中に悩むことは、

運動して痩せるのが良いのか?

食事制限をして痩せるのが良いのか?

 

筋肉が付きやすい男性は運動重視でも良いと思いますが、

女性の場合はもともと筋肉が付きにくいので、

食事制限をした方がよいということになります。

 

もちろん、

痩せるためには男性も女性も運動や食事制限の両方する方がよいです。

 

 

糖質制限ダイエットが良い理由

 

脂質はあまり食べていないけど、

糖質で太っている方は、

糖質を制限することにより、

簡単に痩せることとなります。

 

ただ、

糖質制限ダイエットの間違いとして、

今まで食べていた糖質を制限したけど、

違う糖質を食べている。

 

ごはんの量を減らしたが、

果物を食べるようになった。

 

パンは食べなくなったけど、

お菓子の量が増えた。

 

麺類は食べなくなったけど、

肉の脂の量が増えた。

 

この様に、

糖質を減らしたりしても、

違う糖質を食べていてはいつまでたっても痩せません。

 

糖質が太る原因だと認識を持ち、

何が糖質なのか、

ちゃんと知りましょう。

 

そして、

厄介なのが、

世の中に糖質が溢れていることです。

 

外食やコンビニなどで、

食べ物をたべようとすると、

糖質ばかりなのですね。

 

また、

糖質は美味しいからやめられない。

 

 

ごはん、パン、ラーメン、うどん、

お菓子、ケーキ、アイスクリーム、ジュースなど、

食べることを少なくしたり、

やめることは難しいですよね。

 

そして、

食べることをやめようと

思えば思うほど食べたくなってしまいます。

 

だから、

糖質をやめようと思うのではなく、

糖質よりも自分の欲求が満たされるものが、

あると良いと思います。

 

それが、見つかると痩せることは簡単になります。

 

途中、ちょっと話がずれましたが、

女性は痩せにくい体質というか、

もともと食べ物(エネルギー源)をあまり必要としない身体なので、

食べる物をちゃんと意識して身体に入れないと、

すぐ太るし、痩せにくいです。

 

それを頭に入れた食生活をしていくと良いでしょう。

 

それでは、

ダイエット、減量を

頑張ってくださいね (*^-^*)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


コメントを残す