ケトン体を出せばどんどん痩せる

ケトン体を出せばどんどん痩せる

ケトン体を出せばどんどん痩せる

こんにちは(^^)/

4カ月で20キロ瘦せたダイエットコーチのMASAYAです。

 

私が痩せたダイエット方法で絶対におすすめな糖質制限ですが、

糖質を食べる事を抑えられない、

止めれない方がいらっしゃいます。

 

そして、

ごはんやパンは止めれても、

甘いものがどうしても止めれない方も結構いらっしゃいます。

 

しかし、

そこを何とか解決しないと

糖質制限ダイエットは成り立たないのです。

 

私が推奨する

スーパー糖質制限食(糖質を完全にカットした食事)

 

スーパー糖質制限をすることで、

ケトン体が肝臓から出るようになり、

このケトン体こそが、

体脂肪を減らし、

どんどん痩せるようになるのです。

 

人間の体はよくできていて、

糖質が体に入ってこないと

肝臓からケトン体というものが出てきて、

脂肪を糖に変えてエネルギー源を作り出すようになるのです。

 

常に糖質を食べていると、

脂肪は使われませんし、

エネルギー源があるうちは、

ケトン体は出てきません。

 

脂肪を早く減らしたければ、

一定期間、

完全に糖質を摂らなくしてケトン体をどんどん出すようにします。

 

 

ケトン体をどんどん出せば、

どんどん痩せるのです。

 

 

糖質を完全に一定期間止めることが出来れば、

甘いものをいつでも止めることができます。

今後、

体重を心配することは無いし、

糖尿病の心配もありません。

 

とにかく、

2週間、

糖質を完全に止めてください。

 

ケトン体が2~3日後から出だして、

脂肪を減らすモードに入ります。

そして、2週間後には必ず痩せていることになります。

 

でも、

止めれないんですよね~

甘いもの

 

それでは、

甘いものをどうしたら止められるか解説したいと思います。

 

 

糖質が欲しくなる理由

1つ目は、

習慣からくる行動。

 

人間はいつも同じ行動をしたがります。

いつもの時間、

いつもの場所で、

いつもの物を食べる。

 

習慣を変えるのは、

意識的に違う行動をするように考える事です。

 

毎日、

いつものコンビニに行っているなら、

行かないなど、

行動パターンを変えてください。

 

 

糖質が欲しくなる理由

2つ目は、

血糖値の急降下。

 

血糖値を唯一上げるのが、

糖質です。

 

糖質を食べると血糖値がドーンとあがり、

ドーンと上がるから、

ドーンと下がるのです。

 

よって、

脳が「わあっ 血糖値がめっちゃ下がった」と

糖質を欲しがります。

 

血糖値を急激にドーンと上げないことが、

ポイントとなります。

 

急激に血糖値を上げないために

ちょこちょこ食いをおすすめします。

いわゆる間食をするということです。

 

一気にたくさん食べるよりも、

少なく何回もが良いです。

 

野菜から食べる

血糖値が上がりにくい食べ方です。

 

お酢と一緒に食べる

これも血糖値が上がりにくい食べ方です。

 

 

 

糖質が欲しくなる理由

3つ目は、

 

βエンドルフィンの影響

 

βエンドルフィンとは、

脳で分泌されるものですが、

 

ストレスなどから身を守る鎮痛効果と、

多幸感を感じさせるという点が、

βエンドルフィンの効果です。 

 

どの様な時にβエンドルフィンが出るかというと、

美味しい物を食べた時、

甘いもの、

脂っこいもの、

そのようなものを食べた時にβエンドルフィンが出ます。

 

その甘いものを食べた多好感から、

依存傾向になっているのです。

 

ストレスがかかったら、

甘いものを食べる人も、

その傾向があります。

 

どうやって、

そこから抜け出すかというと、

 

他の多好感を得ることです。

 

βエンドルフィンが出る行動。

 

マラソンなどで長時間走り続けると気分が高揚してくる作用「ランナーズハイ」は、

エンドルフィンの分泌によるものです。

 

40℃以上のお風呂に入る。(サウナも良い)

 

辛いものを食べる。

 

鍼治療を受ける。

 

少しのお酒を飲む。

 

好きな事、楽しい事をする。

 

好きな音楽を聴く。

 

よく寝る。

 

性行為をする。

 

など、

 

みなさんもストレス発散や幸福感を得ることで、

バランスをとっていると思いますが、

食べ物依存の傾向が強い方は、

どうしても太ってしまいますよね。

 

食べ物を食べて、

 

「う~~ん しあわせ」って思う方は糖質依存傾向の方です。

 

それだと、

なかなか痩せにくいです。

 

食べる以外の行動で、

ストレスの発散や幸福感を得ていきましょう。

 

私は糖質ももちろんですが、

タバコも止めることが出来ました。

 

その理由は、

たぶん、

ボディコンバットを始めたからじゃないかと思います。

もう、9カ月続いています。

 

とにかく、

「ハア! ハア!」

きついのですが、

達成感、爽快感、満足感、

はっきりわかりませんが、

行きたくなるのです。

 

あと、

スポーツジムでサウナに入っています。

それも良いのかなと思います。

 

熱めのお風呂なら、

自宅のお風呂でもできますので、

やってみてはいかがでしょうか。

 

そして、

食べること以外の熱中すること、

楽しいことを見つけると良いかもしれません。

 

糖質を止めれたら、

絶対に痩せれますので、

何か今までやったことないような新しいことを始めてみましょう。

 

スポーツジムに入ったり、

ヨガを習うなどもよいですね。

 

それでは、

ダイエット、減量、頑張ってくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


コメントを残す