ストレス太り解消法

ストレス太り解消法

ストレス太り解消法

こんにちは(^^)/

今日はストレス太りについて書こうと思います。

 

「ストレスで太ってしまって・・・」

 

「ダイエットをしているけどストレスで食べてしまう」

 

「痩せたのだけどストレスでリバウンドしてしまった」

 

この様な相談をよく聞きます。

 

私もイライラ落ち着かない時なんか、

ムシャムシャお菓子なんか食べて、

気が付いたらあっという間に食べてしまったなんてよくありました。

 

「あ~ また食べてしまった・・・」

 

その繰り返し、

ある一線を越えだすと、

どうでもよくなり、

「太ったってべつにいいじゃん」

 

食べ物ってコンビニに行けば簡単に手に入るし、

家で簡単にストレス解消になります。

 

そして、

この食べることが簡単にストレスを解消できるってことが問題なのです。

 

ストレスがかかる

    ↓

ストレス解消のために食べる

    ↓

ストレスがかかる

    ↓

ストレス解消のために食べる

 

太る悪循環にはまります。

 

この様な状態でダイエットを始めても、

ダイエットがストレスになり、

痩せてもすぐにリバウンドしてしいますね。

 

「ストレス」

 

もしあなたが、

ストレスで食べてしまっているのであれば、

そのストレスは実際には何なのでしょうか?

 

仕事のストレスでしょうか?

 

子育てのストレスでしょうか?

 

夫婦のストレスでしょうか?

 

ストレスに慣れてしまって、

ストレスを無くすことに諦めてしまってはないですか。

 

どうせ無理という解決で済ませてないですか。

 

そこで、

まず、ストレスの原因が何なのかちゃんと知るために

ストレスの元を具体的に紙に書きだしましょう。

 

子育てがストレスであるなら、

子育ての何がストレスなのか書きましょう。

 

例えば、

子供が勉強しない

子供が言う事を聞かない

子供の学校の行事に出ないといけない

 

紙に書き出してみると、

「ああこんなことも気にしてたんだ」

自分の事なのに、

あらためて気づくこともあります。

 

「ストレス」

 

ストレスは自分の思い通りにいかないから。

ストレスって相手に対して自分の理想があるから、

仕事や夫婦だってそうだと思います。

 

人を自分の思い通りにするなんて無理だと気付けば、

あとは自分です。

 

今度は、

本当に自分が何をしたいのか紙に書き出しましょう。

 

自分がそれをしていたらワクワクすることです。

 

これも、

本当はこれをやりたかったなど気づくこともあります。

 

例えば、

食べることが好きな人は、

誰かのために料理を作ってみる。

 

料理教室に行く。

 

料理本を買う。

 

料理器具を買う。

 

自分が作ったお菓子を

「美味しい!(*^-^*)」

と食べてくれたら嬉しいですよね。

 

ポイントは、

「人が喜んでいることを幸せと思う」

 

ストレスが多い人は、

どちらかというと受け身の人、

人から受けることを待っている、

我慢をしている人の傾向があります。

 

それなら、

自分から出してみようということです。

 

人生は自分が主人公なのです。

 

本当に自分が好きなことをしている時は、

ワクワク楽しいはずです。

 

人に与える喜びを感じれば、

ストレスはだんだんと減っていくでしょう。

 

痩せたい方におすすめなのは、

ダイエットをいかに楽しむように考えるかです。

 

糖質の少ないお菓子を作れば、

お菓子好きな人は満足ですね。

 

痩せたい方にあげれば喜ばれるし、

子供や旦那さんも喜ぶと思います。

 

「これをしたら〇〇は喜ぶだろ~な」

 

そう思えば、

罪悪感もなく思いっきりやれると思います。

 

ストレスの解消法になることは、

スポーツやおしゃれなど、

人それぞれ違うと思いますが、

自分が何をして人に何を与えられるかが「鍵」になると思います。

 

年齢とか気にしないで、

一度きりの人生なんですから、

好きなことをみつけていきましょうね。

 

それでは、

減量、ダイエット、

頑張っていきましょう (^^)/

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


コメントを残す