ダイエットを始めるにあたって

ダイエットを始めるにあたって

ダイエットを始めるにあたって

こんにちは(^^)/

暖かくなったので天気が良いと外に出たくなります。

暑くもなく寒くもなく

体を動かすにもちょうど良いですね。

 

 

今日はダイエットを今から始める方や、

過去にダイエットをしたがリバウンドしてしまって、

ダイエットを再挑戦される方にちょっとしたアドバイスです。

 

漠然と「痩せたいな~」と

思っているだけではなかなか痩せれませんよね。

 

ダイエットを始めるにあたってのポイントを少し紹介したいと思います。

 

 

 

1.何キロ痩せたいのか決める

 

2.何で太ったのか検証してみる

 

3.痩せるために自分に何ができるか決める

 

4.ダイエットのルールを決める

 

5.ダイエットを実行する

 

 

1.何キロ痩せたいのか決める

目標のないままダイエットを始めても

ゴールがないとダイエットが続かない事にもなります。

今の現状を変えることは難しくなりますので、

目標はちゃんと立てましょう。

 

目標は体重の数値だけではなく体型も重要です。

 

体重重視だと、

減らない時に途中で諦めてしまったりしますので、

「こんな体型になりたい」

「今のここの脂肪を無くしたい」

と理想のボディを決めましょう。

 

体重は減ってなくても理想の身体に変化していたりするので、

ダイエット前の体形の画像を撮っておく、

常に鏡を見てボディチェックをするとモチベーション維持にもなります。

 

目標を達成した自分を常に想像できるように

モデルさんや憧れの芸能人などの画像をスマホの待ち受けなどにして、

理想のボディを常に意識しましょう。

 

 

 

 

2.何で太ったのか検証してみる

ダイエットする前に一番悩むのが、

何ダイエットにするのかではないでしょうか。

 

たくさんのダイエット方法があるので、

何が自分に合ったダイエット方法なのか、

効率よく痩せるダイエット方法は何なのか、

本当に悩みます。

 

そこで、

自分が何で太ったのか思い出してみましょう。

 

「以前に比べてお菓子の食べる量が増えた」

 

「以前に比べて飲み会が増えた」

 

「以前に比べて歩かなくなった」

 

思い浮かぶことはたくさんあると思いますが、

自分が太った原因を書き出してみましょう。

 

自分が太った原因を改善することが、

自分に合ったダイエット方法と考えても良いでしょう。

 

以前に比べてお菓子の食べる量が増えたのなら、

お菓子の食べる量を減らす。

お菓子を食べることを止める。

これだけでも十分に痩せれると思います。

 

 

 

3.痩せるために自分に何ができるか決める

先ほど、太った原因を書き出しましょうと言いましたが、

太った原因がどうしても止められないこともあるかと思います。

 

以前に比べて飲み会が増えて太ってしまったが、

仕事の飲み会なのでやめられない。

 

その様な方もいらっしゃると思います。

 

そのような場合は、

飲み会があることがわかっていれば、

その前に食事制限をしておく。

 

その前に運動をしておく。

 

飲み会の後に運動をする。

 

痩せるためにやめれることはやめて、

やめれないことはその他のことでカバーする。

 

 

 

4.ダイエットのルールを決める

痩せるためにやめれることはやめたり、

少なくしたりすることで、

痩せるようになりますが、

ダイエットって自分の事なので、

いい加減になりやすいものです。

 

だから、

ルールを決めると良いでしょう。

 

お菓子を1日に2袋食べていたのであれば、

お菓子を1日に1袋する。

お菓子を2日に1袋にする。

お菓子を目標体重になるまでやめる。

 

自分でしっかりとルールを決めて紙に書くなどして、

常に意識するようにしましょう。

 

 

 

5.ダイエットを実行する

ダイエットのルールを決めたら、

後は実行していくだけです。

 

忘れたりしないように

自分で決めたダイエットのルールは必ず紙に書いたりして、

いつも目に付くように壁に貼ったりしましょう。

 

家族や友達に宣言するのもよいでしょう。

 

「ダイエットを始めて〇〇をやめたから」

 

そうすることで、

簡単にやめられない状況を作るのと、

協力も得られたりします。

 

一番は近くの協力者が一緒に〇〇やめてくれたりすると、

ダイエットの成功の確率は上がります。

 

ただ、

自分は〇〇をやめているのに近くで〇〇を食べていたりするのを見たりすると、

イライラしたりしますよね。

 

友達や家族の理解や協力があるととても良いと思います。

 

そして、

ルール決めできてもなかなか始められないのがダイエットです。

 

この実行と継続でダイエットの道はできていますので、

道のりが長い人、

道のりが短い人、

ペースが速い人、

ペースが遅い人、

いろんな方がいると思いますが、

諦めないで続ければ必ずゴールはできます。

 

もし、

途中でリタイヤしても、

また始めればよいのです。

 

そして、

ゴールが輝かしいものであればあるほど、

ゴールだけを意識して頑張れると思います。

 

ゴールしたら(痩せたら)、

なにをしたいかしっかりと持っているとよいでしょう。

 

それでは、

ダイエット、減量、

頑張ってくださいね (*^-^*)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


コメントを残す