体脂肪率

体脂肪率を減らす方法

体脂肪率を減らす方法

体脂肪率を落とすには、

身体に蓄えてある脂肪を使うようにすれば体脂肪率は下がります。

 

運動で体脂肪率は落とせます。

スポーツ選手なら1日のトレーニングで多くカロリーを消費しますが、

一般の方であれば、

ウォーキングなどの運動をしても

消費カロリーは少ないと言えます。

 

ウォーキング(早足で歩いて)の消費カロリー

30分 → 130~160キロカロリー消費
60分 → 260~320キロカロリー消費

1時間、早足で歩いてご飯一杯分位

 

現代は肉体労働の仕事も機械化が進んでいるので、

カロリーを多く消費する仕事の方は少ないと思います。

仕事が終わってからか、

仕事が休みの日にカロリーを多く消費する運動をしなくてはいけません。

 

運動よりも、優先的に食事を見直した方が良いです。

 

それでは、

体脂肪率を減らす食事のことなら、

ボディービルダーの方から学ぶのが一番です。

 

ボディビルダーから学ぼう

あのライザップも筋肉トレーニングで痩せているイメージがありますが、

1回50分のトレーニングを週2回です。

それほど、筋肉トレーニングはしていませんので、

食事制限で減量に成功していると言えます。

 

ボディビルダーの方たちは、

減量=体脂肪率を落とすのにものすごく意識をされています。

なぜかというと、

体脂肪率で筋肉の見え方が変わるからです。

 

体脂肪率

画像引用元:https://cafy.jp/35322

 

「体脂肪率15%がいい感じ」

 

体脂肪率が高いと、

せっかく鍛え上げた筋肉が、

体脂肪率が高いと脂肪に埋もれて見えなくなってしまうのです。

 

41歳で体脂肪率7%にした方の

体脂肪率を下げるのに、とても参考になる動画です。

 

 

「すごいですよね」

「憧れちゃいます」

 

カロリーを抑えた食事+運動でさらに体脂肪率は落とせますので、

運動もされる方は参考にしてみてください。

運動別消費カロリーランキングです。

 

ランキング 運動名 カテゴリー 消費カロリー
(男性:kcal)
消費カロリー
(女性:kcal)
1位 水泳(クロール) スポーツ 1337 1039
2位 水泳(平泳ぎ) スポーツ 700 544
3位 ジョギング スポーツ 605 470
4位 サッカー スポーツ 509 396
5位 バスケットボール スポーツ 509 396
6位 階段昇り 生活 478 371
7位 スノーボード スポーツ 466 346
8位 バドミントン スポーツ 466 346
9位 テニス スポーツ 466 346
10位 柔道 スポーツ 466 346
11位 空手 スポーツ 466 346
12位 スキー スポーツ 466 346
13位 バレーボール スポーツ 466 346
14位 フットサル スポーツ 466 346
15位 剣道 スポーツ 466 346
16位 ゴルフ スポーツ 382 297
17位 卓球 スポーツ 382 297
18位 ダンス(激しい) スポーツ 382 297
19位 ボート/カヌー スポーツ 382 297
20位 踏み台昇降 スポーツ 382 297
21位 エアロビクス スポーツ 318 247
22位 階段降り 生活 287 223
23位 ラジオ体操 スポーツ 287 223
24位 太極拳 スポーツ 287 223
25位 キャッチボール スポーツ 255 198
26位 ダンス(軽い) スポーツ 255 198
27位 ヨガ スポーツ 255 198
28位 水中ウォーキング スポーツ 255 198
29位 速いウォーキング スポーツ 248 193
30位 自転車(平地) 生活 229 178
31位 野球 スポーツ 223 173
32位 ソフトボール スポーツ 223 173
33位 ウォーキング スポーツ 216 168
34位 入浴 生活 191 148
35位 普通歩行 生活 191 148
36位 ストレッチ スポーツ 191 148
37位 ボウリング スポーツ 191 148
38位 掃除 生活 172 134
39位 散歩 生活 140 109
40位 洗濯 生活 140 109
41位 買い物 生活 140 109
42位 電車(立ったまま) 生活 127 99
43位 デスクワーク 生活 102 79
44位 車の運転 生活 96 74
45位 立ち仕事(軽作業) 生活 89 69
46位 料理 生活 89 69

引用元:消費カロリーの高い運動ランキング

 

注目したいのが、6位の階段上り。

階段って太ももにきますよね。

結構、息もあがるし、

太ももの筋肉は身体の中でも大きい筋肉で、

体脂肪を減らす筋トレにはスクワットが効果があります。

 

スクワットの正しいやり方の動画です。

 

 

スクワットは、

大殿筋を始め大腿四頭筋などのエネルギーを使う大きな筋肉や下肢全体など、

体の中では比較的エネルギー代謝の大きい筋トレです。

 

少しづつ回数を増やしていけば、

体脂肪率は減ってくるでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


コメントを残す