チートデイ

好きなだけ食べる日「チートデイ」を活用しよう

糖質抜きダイエットを成功するコツ

 

「何をして痩せたのですか?」

と聞かれます。

 

そして、

「糖質抜きダイエット」

と言うと、

 

女性の方だと、

「パンはやめれない」

「甘い物やめれない」

 

男性の方だと、

「ラーメンはやめれない」

「ご飯はやめれない」

 

とおっしゃいます。

 

ダイエットは自分でルールを決めて、

続けないといけませんが、

 

その、ルールは糖質抜きです。

好きな物が食べれないことで、

どうしてもネックになってダイエットを始められなかったりします。

 

糖質抜きは続ければ、必ず痩せますが、

糖質はみなさんが大好きな食べ物なんですね。

 

そこで、おすすめのルールがあります。

 

ダイエット中に、

「チートデイ」をもうける。

 

ダイエットをしたことがある方は経験があると思いますが、

ダイエットを始めてしばらくすると、

トントン落ちていた体重がピタリと止まってしまいます。

 

「停滞期」と言われるものです。

 

それは、今までエネルギー元が体に入ってきていたのに

急に入ってこなくなると、体は危機感を持ち、エネルギーを蓄えようとします。

 

そこで、

「大丈夫だよ」って体にエネルギーの元を与える日の事を

「チートデイ」(騙す日)と言います。

 

エネルギーの元が入ってくることで体は安心しますし、

脂肪燃焼のエネルギーとして使うために、

「チートデイ」をダイエット中に入れることは有効なやり方です。

 

この「チートデイ」は、1~2週間に一回行います。

 

ダイエットのルールは、

自分との交渉です。

 

1~2週間に一回、

好きな物を好きなだけ食べれる日があると言う事です。

 

何曜日は解禁日と決めれば、

「あと、何日したら食べれる」

と思えますし、

 

目標ができるので、

目標を達成した自分にご褒美をあげる日にするとよいでしょう。

 

「チートデイに好きな物を好きなだけ食べてください」(^^)/

 

我慢ばかりだと続かないので、

「チートデイ」を活用して、

糖質抜きダイエットを成功させる

ちょっとしたコツの話でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


コメントを残す