成功脳で痩せる方法

成功脳で痩せる方法

 

ダイエットを始めるときに、

なんとなく始めてしまったりしていませんか?

 

歳をとればとるほど、チャレンジして失敗するのは嫌になってきます。

 

誰だって失敗するのは嫌なことなのです。

 

そして、成功するために何かを取り組むことは避けるようになります。

 

失敗を恐れていると、

ダイエットを成功することは難しくなってきます。

 

「どうせしたって・・・」

 

「もう、歳とってるし・・・」

 

「この前も痩せたのにリバウンドしたし・・・」

 

このようなことを思っていても上手くいくはずがないのです。

 

これは、すべて脳が思うことです。

 

成功脳体質が手に入る

 

私の年代(40代)になると、

健康診断で悪い結果が出てから、

お医者さんに「痩せてください」と言われて、

ダイエットをして痩せた方を何人も知っています。

 

その方たちはダイエットの成功によって自信がついたでしょうか?

 

自信ではなく、安堵ではないのでしょうか。

 

「よかった」

 

「病気にならずに済んだ」

 

私がみなさんに知ってもらいたいことは、

 

将来の自分は、

自分で決めて、決断して、実行して欲しいのです。

 

そうすれば、

あなたに自信がつくからです。

 

たかが痩せることとは思わず、

痩せることは、多くの方が失敗する大変なプロジェクトですから、

痩せて成功を収めた時には自信を持ってください。

 

自分で成功を少しずつ掴んでいけば、

だんだん成功脳体質になってきます。

 

成功脳体質になれば、

あなたの人生は大きく変われることになります。

 

 

「ただ、痩せたいだけなになあ」と思われるでしょうが、

 

もう少し、お付き合いください。

 

 

成功脳で痩せる方法

 

痩せるための準備をしましょう。

 

まずあなたの大目標と小目標を決めてください。

 

大目標とは、大きな夢みたいなものです。

 

1年先、数年先になっていたい自分の目標です。

 

大目標の例。

私は1年後、可愛い彼女と結婚するために10キロ痩せてカッコよくなっている。

 

小目標の例。

私は3ヶ月後、5キロ痩せて◯◯さんに告白する。

 

この時に大事なことは、

「〜したい」より、

「〜している」の方が良いのです。

 

違いは、

「〜したい」だと、

希望なので、

脳が勝手に「本当にできるかな?」と思ってしまうからです。

 

「〜している」の方が、願望になり、

達成していることを想像しやすいのです。

 

弱く願うことを「希望」

強い願うことを「願望」

 

必ず、自分の将来の目標を「〜をしている」と願望にしてください。

 

大目標だけだと、あまりにも目標が遠く感じてイメージができなかったり、

辞めてしまったりするので、

 

小目標から達成していき、

 

早いうちに小目標を達成して自信をつけましょう。

 

 

必ず、大目標と小目標は紙に書いて、

いつも見えるところに貼ってください。

 

見る回数が多いと、それだけ将来のイメージが強くなり、

だんだん脳に刻まれていきます。

 

いつも思っていると目標以外、気持ちがぶれないようになります。

 

 

ポイントは本当に自分がなりたい願望の設定です。

 

「アイスを食べたいな~」と思ったとき、

 

本当になりたい願望が叶うなら、

食べる事は抑えられるはずです。

 

もし、

今日、1日なにも食べなかったら100万円もらえるなら、

みんな食べないでいられると思います。

 

そのくらい、

自分がワクワク興奮する願望があるといいと言う事です。

 

 

食べない事との引き換えができるかどうかがカギになります。

 

 

誰がなんと言おうと私はこうなりたい!

 

とした願望があれば、

 

それに向かって突き進むだけです。

 

あなたは何を願っても自由なのです。

 

人生は一度しかありません。

 

私の太っている時の10年間は、

 

「痩せたいな~」

 

「痩せないと」

 

いつも気になっていました。

 

食べる事で楽しんでいましたが、

 

本当に自分がやりたい人生を楽しんでいませんでした。

 

私の大目標は、

半年後、20キロ痩せてカッコよくなって、ブラッド・ピッドのように憧れられる男になる!

 

小目標は、

1か月後、10キロ痩せたら、ブラッド・ピッドの髪型にする。

 

このようにダイエットを開始しました。

 

実際に4カ月で20キロ痩せて、

美容室に行き。

 

268022-frederika 
画像引用元:http://ciatr.jp/topics/86598

 

「この髪型にしてください」

と言ってしてもらいました。

 

髪型を変えるだけで、とても毎日が楽しくなりました。

 

減量はとてもつらく、しんどいですが、

新しい未来が楽しくなるイメージで取り組めば、

続けられると思います。

 

それでは、痩せたら絶対に〇〇する!と宣言して、

減量に励んでください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


コメントを残す