甘いものを止める方法

甘いものを止める方法

習慣を変えれば甘いものを止められる

こんにちは(^^)/

4カ月で20キロ瘦せたダイエットコーチのMASAYAです。

 

みなさん、

習慣になっていることってたくさんありますよね。

 

起きる時間。

いつも通る道。

いつも行くコンビニ。

いつも買うお菓子。

 

「ついつい買ってしまった・・・」

 

「ついつい食べてしまった・・・」

 

「暴食した・・・」

 

( ;∀;)

 

今まで、

いろんな方と接してると、

だいたいみんなこんな感じの連続なんです。

 

「好きな食べ物を止めることは大変なこと」

 

「わかりますよ」

 

私も以前は炭水化物依存症でしたから。

 

 

 

好きな糖質を止めないと、

いつまでたっても痩せれません。

 

「買ったらダメってわかっているのに」

 

「食べたらダメってわかっているのに」

 

わかっているのにやめられない。

 

 

それでは、

何でも止めれる方法があるのですよ。

 

「知りたいですか~?」

 

「はい!」

 

「わかりました!」

 

それでは、

説明いたします。

 

人間ってダメって言われたり、

自分でも「ダメ!」と思えば思うほど、

したくなるのが人間なのです。

 

子供にも言ったらダメですよ。

 

「あれしたらダメ!」

 

「これしたらダメ!」

 

よけいにやっちゃうから・・・(>_<)

 

そして、

 

「食べたらダメ!」も一緒なのです。

 

家で、

「甘いもの食べたい」そう思った時、

家に買い置きがあるとすぐに食べれます。

 

そして、

食べたら欲求は満たされ、

安心します。

 

しかし、

その様にしていても痩せるわけないのです。

 

まず、

痩せるためには、

甘いものを

買ってこなければ、

買い置きがなければ、

そうできればいいのです。

 

私がダイエットのコーチングで心掛けているのは、

「あれを買ってください}

「これを食べてください」

 

糖質制限なら、

「肉を食べてください」

「野菜を食べてください」

「ココナッツオイルを飲んでください」

 

そうすることで、

新しい行動が始まるのです。

 

 

「あれを買わなくちゃ」

 

「これも食べなくちゃ」

 

新しい行動に意識を集中します。

 

そうすることによって、

新しい行動に気を取られて、

いつもの習慣が出来ない状況になったりするのです。

 

結果的に

「あれっ 甘いもの全然食べなくて過ごせた(*^-^*)」

 

そんな感じで、

甘いものを食べなくても過ごせた安心感や達成感も感じられます。

 

今まで食べていた甘いものは買わなければ食べることはありませんし、

 

甘いものを食べなければ痩せるのです。

 

甘いものや食べてはいけないものを止めるポイントは、

みなさん止めないといけないことはわかっているので、

 

「食べるの止めよう!」

「食べたらダメ!」

 

そう思うのではなく、

痩せるために、

 

「これを食べなくちゃ」

「あれも食べなくちゃ」

 

新しい習慣、行動を忙しくするのです。

 

もし、いつもあなたが、

「〇〇を止めよう!」

いつも失敗しているなら、

「これを食べよう!」と意識的にやってみてください。

 

 

「ほんとこれで止めれますから(*^^)v」

 

 

それでは、

減量、ダイエット頑張ってくださいね(^^)/

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


コメントを残す