痩せない理由

痩せない理由

痩せない理由

こんにちは(^^)/

ダイエットコーチのMASAYAです。

 

今日は痩せない理由について、

書きたいと思います。

 

痩せない理由はたくさんあります。

 

基礎代謝量が落ちている。

 

運動をしていない。

 

たくさん食べすぎている。

 

その様に

理由はたくさんありますが、

一番の理由は消費カロリーよりも摂取カロリーが上回っている。

 

自分が一日に必要なエネルギー源がエネルギーを摂りすぎているからです。

 

これをまず理解することです。

 

今は便利な

カロリー計算アプリもありますので、

カロリー計算をされる方は、

一度、計算してみて

「こんなにカロリーの高いものを食べてたんだ~」と

知ることも必要だと思います。

 

と言っても、

 

カロリー計算は大変だし、

めんどくさいですよね。

 

外食ならカロリーがメニューに表示してあったりしますが、

自炊したりすると、

素材の分量から計算しなくてはいけません。

 

そこで、

おすすめなのが、

糖質制限ダイエットです。

 

なぜ、

糖質制限が良いかというと、

糖質量が多い食材や料理や商品は、

カロリー量も多いのです。

 

よって、

食事の糖質量を抑えることで簡単に痩せることができます。

 

そして、

間違ってはいけないことは、

糖質が何なのか知る必要があります。

 

何が糖質量が多いのか理解して

糖質の量をちゃんと減らせば痩せるでしょう。

 

ただし、問題があります。

現在、太ってしまったという方です。

 

たぶんですが、

糖質の食べすぎからではないでしょうか?

 

そのような方は、

糖質好きだから、

糖質を減らせない止められない。

 

それだと、

糖質制限ダイエットを始めることはできませんし、

糖質制限ダイエットは大変な作業になってきます。

 

私も糖質大好き人間でした。

 

そして、

太るイメージに問題がありました。

 

白ごはんやうどん、ラーメンにあまり太るイメージを持っていませんでした。

 

なんとなくです。

 

だから、

好きなだけ白ごはんやラーメンなどの炭水化物を食べていました。

 

そして、

甘い物もです。

 

運動もしていないし、

太るに決まっています。

 

自分が好きな食べ物ほど、

勝手に太る原因だとしていなかった思考です。

 

都合の良い勝手な解釈をしていたのです。

 

そして、

いずれ運動して痩せようとか、

効果があるサプリがあるのではないかとか、

好きな食べ物を減らしたり、

止めたりすることが嫌だったのです。

 

そんな私がどうして糖質制限ダイエットをやれたかというと、

糖質が最も太る原因だと理解したことです。

 

そして、

ごはんを食べないと脳が働かないとか、

ごはんを食べないと力が出ないとか、

その様な考え方を捨てたからです。

 

ごはんやパンは主食なので、

食べないことに抵抗があったりします。

 

ごはんやパンで人間が動いているのも事実です。

 

それでは、

糖質を食べないとどうなるかというと、

今まで消費されなかったカロリー(主に糖質)は、

脂肪として蓄えられています。

 

だから、

糖質を食べなくても脂肪を糖に変えてエネルギー源にするので、

脳も体もちゃんと動けるのです。

 

そのメカニズムを理解したことで、

脂肪を使って動くというイメージを持てました。

 

特に大人になると、

腑に落ちないとなかなか行動に移せなかったりしますが、

私の場合は、

糖質の食べすぎが太っている最大の原因としてとらえることができました。

 

 

「痩せたいな~」とだけ思うのではなく、

なぜ、自分が太ってしまったのか考えてみるのも良いかと思います。

 

それでは、

ダイエット、減量、

頑張ってくださいね。(*^-^*)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


コメントを残す