痩せるには

痩せるには

ダイエットブログランキング

 

 

痩せるには

こんにちは(^^)/

4カ月で20キロ瘦せたダイエットコーチのMASAYAです。

 

今日は難しい話じゃなくて、

ちょ~シンプルに痩せるにはどうすればよいのか

ちょっと説明したいと思います。

 

 

痩せるには、

食べなければ痩せます。

 

いやいや、

そういうわけには行きませんよね。

 

ずっと食べないでいると

最終的に人間は死んでしまいます。

 

そして、人間は動くために食べ物が必要です。

 

あなたは動くためを考えて食事をしていますか?

 

「今から動くから糖質を食べよう」

 

そんなこと考えないですよね。

 

アスリートでもない限りその様に考えて食事はしていないと思います。

 

そして、

健康に生きるため食事も重要です。

 

身体に良いものを食べて痩せることも意識しましょう。

 

 

 

人間が太る理由

 

食べ物を自分が動く必要な分だけ食べていれば太りません。

 

「摂取カロリー」-「消費カロリー」=0

 

みなさん体を動かすために炭水化物(糖質)を食べています。

 

そして、

炭水化物(糖質)を食べて消費されなかったものは、

脂肪に変えて身体に溜めているのです。

 

溜めたのだから、

炭水化物(糖質)を食べなくても脂肪を使って動くことができます。

 

炭水化物(糖質)を食べないで動くことはできても

他の物もちゃんと食べなければ健康的ではありません。

 

筋肉量が落ちたり、

新陳代謝や基礎代謝が落ちたり

免疫力が落ちたり、

健康的に痩せるために栄養はいります。

 

食べないダイエットして痩せても

疲れやすくなったり、

病弱になったり、

しても困りますよね。

 

 

健康的に痩せるためには

 

人間は、

何を食べたら良いのか。

何を食べない方が良いのか。

それを知る必要があります。

 

それでは、

人間の必要な栄養素を紹介します。

 

最低限必要栄養、

主にタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルです。

 

これらの栄養は5大栄養素と呼ばれ、体を機能させるため、

また体を作るために必要な栄養素です。

 

この5大栄養素の中で過去に食べて

脂肪として蓄積されて太ったものは、

 

脂質(油)

炭水化物(糖質)

 

です。

 

普段、脂肪は乳製品や肉などから摂っています。

 

炭水化物(糖質)は、ごはんやパン、甘いもので摂っています。

 

 

 

炭水化物

 

炭水化物(糖質)は身体に蓄積された脂肪を糖に変えて、

炭水化物(糖質)の代わりに使いますので、

摂らなくてもよいです。

 

 

 

炭水化物(糖質)を摂らない方が脂肪を

エネルギー源として使うので痩せます。

 

 

脂質

 

脂質は、今まで摂っていた脂肪を良質な脂肪に変えるのです。

魚の油、オリーブオイル、えごま油、亜麻仁油、ココナッツオイル、ナッツ類など、

これらの油は身体に付きにくく、

健康にも良い油です。

 

多く摂る必要はありませんが、

油を変えていくだけでも痩せるでしょう。

 

 

 

タンパク質

 

タンパク質は、肉、魚、大豆などから摂りましょう。

気をつけたいのが肉の脂です。

痩せるためには脂身の少ない部位をおすすめします。

 

牛、豚のヒレ肉、モモ肉です。

鶏、ささ身肉、

胸肉、モモ肉なら皮を取る。

 

肉が苦手な方は、

プロテインをおすすめします。

最近のプロテインは糖質が少なくて美味しいです。

私が飲んでいるビーレジェンドさんのプロテイン。

 

「激うまチョコ風味}

甘くて美味しいけど低糖質です。

 

 

 

ビタミン

 

ビタミンは野菜や果物で普段摂っていますが、

果物などは糖質が多く太る要因にもなってしまいます。

 

効率よくビタミンだけ摂るには、

サプリメントをおすすめします。

 

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル

こちらの商品はビタミン+ミネラルも入っていますので、

ダイエット中に不足しがちなミネラルも摂ることができます。

 

 

ミネラル

 

ミネラルは約100種類ほどありまして、

その中でも人間の生命維持に特に重要なものを「必須ミネラル」と言います。

必須ミネラルは以下の通りです。

ナトリウム、マグネシウム、リン、硫黄、塩素、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素

普段、野菜、キノコ類、海藻類、魚介類などから摂っています。

 

根菜類は糖質量が多いですが、

青野菜(キャベツ、レタス、ホウレンソウ、キュウリ、

などは糖質量も少ないので積極的に摂りましょう。

 

キノコ類、海藻類、魚介類は、

糖質量も少ないので積極的に摂りましょう。

 

瘦せるためには

太らないものを食べていれば痩せます。

 

食べないダイエットには注意

最近、ファスティング(断食)の相談を受けますが、

ファスティング(断食)を間違った解釈でされている方がいます。

 

ファスティング(断食)はそもそも体質改善や精神修行などの目的から、

ファスティング(断食)が世の中に広まりました。

 

ファスティング(断食)を行うのは、

本来、年に1回か2回行うもので、

1日食べないで過ごして、

その次の日に過食してしまう。

 

極端に食べないあとに極端に食べる

 

その様な事をしていては痩せませんし、

繰り返ししていると摂食障害にもなります。

精神的にも肉体的にもボロボロになってしまいますので、

私は食べないダイエットはおすすめしません。

 

太らない食事をして、

できれば、運動もして、

健康的に痩せましょう。

 

それでは、

ダイエット、減量、

頑張ってくださいね(*^-^*)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

いつも応援ありがとうございます!お手数をお掛けしてスミマセン(^-^;
ブログを応援して下さる方は、この2つのバナーを1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、「私が4カ月で20キロ痩せた方法」を見つけて押してね。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ


よろしければアンケートにお答えください(^^)/


コメントを残す