ダイエット

ダイエットの神が下りた日

なかなか始められないダイエットを始める方法

 

ダイエットってなかなか始らないですよね。

 

 

ダイエット本を買って読んでもやらなかったリ、

ダイエット器具を買ってもやらなかったり、

 

「あ~~  めんどくさい」

 

ダイエットを始めることは誰でも嫌ですよね。

 

私がダイエットを始めるきっかけになったのは、

美容室です。

 

美容室って大きな鏡があるじゃないですか。

 

カット台に座ると、

そこに映っている自分の太った哀れな姿。

 

「こいつ、やばいな」

「おい、太りすぎやろ」

 

って自分に突っ込みましたよ。

 

そして、カットする人が鏡越しに話しかけてきます。

 

鏡越しに太っている自分と話しているのを見るのです。

 

それが、かなり恥ずかしいし、

みっともない自分に腹が立ちました。

 

当たり前ですが、

普段の自分って鏡がないと見えないです。

 

だから、

勝手に太っていないことにできますよね。

 

「まだ、自分はそんなに太ってないよな~」って

 

でも、美容室の鏡は

カットする人と並んで見えるので、

明らかに他の人との大きさの違いに気づくのです。

 

「ほんと、太りすぎやろ」

「これは、やばい!」

 

そこで、ダイエットの神が下りたのです。

 

みっともない自分に

「もう、嫌だ!」

 

「よ~~し ダイエット始めよう!」

 

この日、私は恥を経験することで、

ダイエットを始めるきっかけになりました。

 

ダイエット中も、

スポーツジムでエクササイズをしている時、

大きな鏡の前で、

たくさんの人と体を動かします。

 

そこでも、

「まだまだ、俺デカいじゃん」って

気づくのです。

 

「まだまだ、やるぞ!」って

 

私は美容室で恥ずかしい思いをしたことで、

ダイエットを始めるきっかけになりました。

 

病気をきっかけにダイエットを始める方もいらっしゃいますが、

痩せたいけど、

ダイエットをなかなか始められない人は、

ちょっと、恥をかいてみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


コメントを残す