究極のダイエット方法

究極のダイエット方法 「カロリー制限もいらない 運動もいらない」

究極のダイエット方法 

こんにちは(^^)/

4カ月で20キロ瘦せたダイエットコーチのMASAYAです。

 

糖質制限ダイエット、炭水化物抜きダイエット、ケトジェニックダイエットなど、

ダイエットのやり方は似てるのだけど、

それぞれやり方が微妙に違うダイエット方法です。

 

「結局、ダイエットにはどれが一番いいの?」

 

と思われている方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

 

 

私は糖質制限ダイエットをみつけた時に、

 

「これだっ!」って思うものがありました。

 

そして、

 

スーパー糖質制限食を信じてましたので

 

とにかくスーパー糖質制限食を実践しました。

 

信じていたからこそ、

 

続けることができたので、← これが一番大事です

 

4カ月で20キロ痩せることができました。

 

 

いろんな方とダイエットの話になると、

 

「痩せたいけど・・・」

 

「わかってるけど・・・」

 

「なかなかね・・・」

 

「どれも続かない」

 

( ;∀;) 

 

そんな感じになります。

 

「う~~~ん (´・ω・`)」

 

「糖質制限したらやせるのになあ」

 

といつも思いますが・・・

 

 

とうとう

 

「みつけちゃいましたよ ♪」

 

 

今回、

 

「これはいいんじゃない」

 

と思ったダイエット方法をみつけてきたので、

 

シェアしたいと思います。

 

このダイエット方法なら、

 

なんと!

 

カロリー制限もいらない

 

運動もいらない

 

 

究極のダイエット方法なんです。

 

ついに

 

キターーーーーー!(`・ω・´)b

 

 

そんな究極のダイエット方法があるなら

 

ちょっとやってみようと思いませんか?

 

 

それでは、

 

 

 

ご紹介します。

 

そのダイエット方法とは?

 

 

じゃ じゃ じゃあ~~ん(≧▽≦)

 

 

<< 低インシュリンダイエット >>

 

「低インシュリンダイエット?」

 

「なんだそれ?・・・」

 

と思われた方は、

 

暇な時にでもこのYouTube動画を観てください。

 

ひと昔前のテレビ番組で紹介されていたものです。

 

 

低インシュリンダイエットを簡単に説明しますと、

 

低インシュリンダイエットとは、

 

食事メニューを変えることで、

 

血糖値を低く保ち、

 

インシュリンの分泌を抑えるダイエット法です。

 

糖(糖質)が身体に入ってくると、

インシュリンが大量に分泌されます。

インシュリンがどんどん糖を血中から肝臓や筋肉に送りこむのですが、

運動をしないと糖が消費されないのですね。

 

インシュリンは余った糖を脂肪細胞に運び込むので、

身体にどんどん脂肪が付くのです。

 

そこで、

できるだけインシュリンを大量に分泌させないで、

脂肪細胞に送り込むのを少なくさせるというダイエット方法が、

低インシュリンダイエットです。

 

インシュリンの分泌を抑えるような食生活をつづけると、

痩せるホルモンが分泌されるようになり、

体脂肪が減少するようになるのです。

 

まさしく究極のダイエット方法なのです。

 

 

それでは、

インシュリンの分泌量を少なくするには、

血糖値を上げにくい食べ物を食べることが重要になってきます。

 

血糖値を上げにくい食べ物とは?

 

GI値って知っていますか?

 

GI値とは、

グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、

その食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったものです。

ブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を100として、相対的に表されています。

このGI値が低ければ低いほど血糖値の上昇が遅くなり、インシュリンの分泌も抑えられるのです。

 

GI値一覧表はこちら→ 食材別GI値一覧表

 

低インシュリンダイエットは、

 

GI値ができるだけ低い食べ物を摂るということ、

 

例:食パン   GI値95

  ライ麦パン GI値55

 

食パンよりもライ麦パンの方がGI値が低いので、

食パンをライ麦パンに変えれば良いと言う事です。

 

糖質制限ダイエットはパンなどの炭水化物はNGなので、

どうしても

「パンが大好き!」

「パンはやめられない!」

という方に低インシュリンダイエットをおすすめします。

 

米や麦などの食材は、

精白されているものよりもされていないもののほうが、

食物繊維やミネラルが残っているためGI値が低くなります。

茶色系の食品が良いということです。

 

GI値が高い食品を食べる時は、

他の食品のGI値を下げる効果のある

「酢」や「食物繊維」「乳製品」「豆類」を合わせて摂りましょう。

 

痩せるための常識。

摂取カロリーと消費カロリーも大事ですが、

 

叶姉妹が一日に1人だけで、

5,000キロカロリー食べているのは有名な話で。

 

このような話があるように

摂取カロリーと消費カロリーだけでは納得できないこともあります。

 

人間の身体は、

自分の活動量に対して、

糖(糖質)の摂取が多ければ太る、

少なければ痩せます。

 

これ基本です。

 

他のダイエット方法で痩せなかった、

続かなかった人は、

この、低インシュリンダイエットは過酷さはないので、

GI値を気にした食生活に少し変えてみてはいかがでしょうか?

 

私は4か月間スーパー糖質制限食をしましたので、

結果的に低インシュリンダイエットをしていることになっていました。

糖質を全く摂らなかったので、

超低インシュリンダイエットです。

 

それでは、減量頑張ってくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 


コメントを残す