腹筋トレーニング

筋トレは回数や時間じゃない

腹筋トレーニング

 

「お腹の脂肪が気になる」

 

「お腹を引き締めたい」

 

30代すぎてから、

女性の方、男性の方、

どちらにもよくある悩みです。

 

歳をとればとるほど、

どんどん出てくるお腹ちゃんです。

 

ダイエット開始する前の私ですが、

 

「よ~し!」

「腹筋のトレーニングでも始めるか!」

 

「い~ち」

「あれっ」

「体があがんないや」

 

「まじかっ! 1回もできないじゃん」

 

私はこんな感じでした。

 

そりゃそうですよ。

30年ほど、

運動なんてしてないのですから、

筋肉がないので当然です

 

とりあえず、

本とネット、YouTubeの動画などで、

筋トレを学びました。

 

今まで、

私がやっていた腹筋トレーニングの仕方、

間違ってました。

 

筋トレなんて、

とにかく回数をやればいいと思っていましたが、

回数じゃないのです。

 

どれだけ、筋肉に負荷をかけたかです。

 

筋トレは回数や時間じゃない

 

よく聞かれるのが、

「腹筋のトレーニング何回してますか?」

 

私は5回ぐらいです。

毎日ではなく、

2日に1回とかです。

 

それぐらいで、いいのです。

 

最初に腹筋トレーニングを20回すると決めてしまうと、

できない自分にイライラしたり、

自分にはできないと思ってしまうので、

 

とにかく、回数や時間ではなく、

自分の限界までするとよいです。

 

ここで、注意が必要なのですが、

今の自分の最大限の限界値です。

 

「あ~ もう無理!」ってところまでです。

 

人間の身体は、

必要とされなければ、

肉体は変化しようとしません。

 

お笑い芸人の中山きんにくんが、

「おいっ 俺の筋肉」って言ってるじゃないですか。

 

筋肉に今よりも、

もうちょっと筋肉が必要と思わせるために

限界までするのです。

そうすれば、早く筋肉が付くようになります。

 

そして、そのトレーニングがちゃん利いてるのか確認するには、

筋肉痛です。

 

痛いということは、

その筋肉に利いてるということです。

 

筋肉疲労があってキツイ時は、

肉やプロテインなどのタンパク質をしっかり摂って、

筋肉を休ませてあげましょう。

 

正しい腹筋トレーニング方法を知りたい方は、

こちらからどうぞ→ 腹筋トレーニングのやり方

 

プロテインを飲んでみようという方

こちらからどうぞ→プロテインおすすめ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


コメントを残す