糖質制限ダイエットでリバウンド

糖質制限ダイエットでリバウンド

糖質制限ダイエットでリバウンド

糖質制限ダイエットを実践して痩せたのにリバウンドしてしまう理由。

 

糖質制限ダイエットでリバウンド

 

糖質制限をちゃんとやればかなり痩せることができます。

しかし、せっかく痩せたのに元の体重に戻ってしまう方がおられます。

 

それは、なぜなのか?

 

何人か糖質制限を実践してリバウンドをしてしまった方の話を聞いているうちに、

リバウンドしてしまった原因がわかってきました。

 

・筋トレをしなかった

・実践した期間が短い

 

この2点が主なリバウンドしてしまった原因と思われます。

 

筋トレをしなかった

 

糖質制限ダイエットでリバウンド

 

糖質制限は今までエネルギー元であった糖分、炭水化物を食べないので、

エネルギーを作り出すのに脂肪や筋肉を減らします。

 

脂肪は落ちてもいいですが、

筋肉まで落ちると基礎代謝も落ちます。

 

だから、糖質制限をする時は、

以前の食生活より、タンパク質を多めに食べることがポイントになります。

 

タンパク質を食べて運動をすれば筋肉が付いて

基礎代謝が上がり、太りにくい体質になりますので、

リバウンドしにくい身体になります。

 

特に年齢が40代を超えると基礎代謝が落ちていますので、

ウォーキングでもいいので糖質制限と併用して筋肉を付けることをおすすめします。

 

実践した期間が短い

 

実践した期間が短い

 

糖質制限を実践した期間が1週間だとすると、

痩せても1キロ~3キロぐらいだと思われます。

 

1キロ~3キロぐらいならすぐに戻ってしまう範囲ですよね。

 

そして、好きな物を食べるのを我慢した人は

ダイエットを辞めた時に我慢していた反動で過食してしまう傾向があります。

 

我慢は大事ですが、我慢によってストレスが溜まりすぎては逆効果になっちゃいます。

 

糖質制限とは、名前の通り

糖分、炭水化物を制限するのですが、

 

制限=我慢

 

我慢は誰でも嫌ですよね。

 

我慢しなきゃいけないと思えば思うほどストレスを感じてしまいます。

 

だから、できるだけ食べれないものを意識するより、

 

「お肉は食べても良いのか」

 

「だったら好きなだけ食べよう!」

 

とポジティブにやった方が絶対に上手くいきます。

 

特にダイエットは始める前の心構えが重要ですので、

 

ダイエットを始める前にこちら ↓ の記事をおすすめします。

ダイエットを始める前の重要な事

 


コメントを残す