肉は太らないって本当?

肉は太らないって本当?

 

肉は太らないって本当?

こんにちは、(^^)/

サイト訪問ありがとうございます。

 

今日はローストビーフ麺を作りました。

 

糖質ゼロ麺を使ってラーメン風にして、

牛モモ肉のローストビーフを乗せました。

 

牛モモは脂が少ないのでおすすめです。

 

最近、

肉ダイエットとか聞きますが、

お肉をたくさん食べても太らないのでしょうか?

 

何でもそうなのですが、

食べすぎると太ります。

 

タンパク質だけならガッチリ体型になる。

 

肉の脂を食べすぎると太るし、

血液もドロドロになります。

 

そして、

ガリガリになりたい。

体重を気にするならあまり肉は食べない方がよいですね。

 

私は筋肉がある方が良いと思うので、

肉はたくさん食べていますし、

肉をたくさん食べましょうと言っています。

 

例えば、

肉を食べて筋トレすると筋肉が付きますよね。

 

筋肉が付いた体で運動すると、

たくさんのエネルギーを必要とします。

 

そして、

食べた物以外にエネルギー源が必要な時に

脂肪をエネルギー源として使うので、

脂肪が減り痩せるのです。

 

男性が女性より痩せやすいのは、

男性の方が筋肉量が多いからです。

 

女性もタンパク質(肉)を摂って、

運動や筋トレをすれば痩せやすい体質になります。

 

ただ、

何でも肉なら良いかというとそれは間違いで、

選ぶ肉、調理方法に注意が必要です。

 

肉は脂が少ない肉の方が良いです。

 

肉の脂は身体に付きやすいので食べる肉の脂を気にした方が良いです。

 

それでは、

どんな肉が良いかというと、

国産の霜降りでない外国産に多い赤身の肉。

 

牛肉や豚肉のヒレ肉やモモ肉は脂身が少ないです。

 

ロース肉は脂身が付いていたりするので、

脂のところだけ取ればよいです。

 

鶏肉のささ身肉、胸肉の皮を取れば、

脂は少ないです。

 

そして、

調理方法ですが、

豚肉のロースかつの場合、

ロースに脂があります。

 

 

さらに、

パン粉が揚げ油を吸っています。

 

脂、油のダブルで摂ってしまっています。

 

運動でもしていないとあっという間に太ってしまいます。

 

ロースかつより、

ヒレかつの方がまだ良いですね。

 

痩せたいのであれば、

揚げ物や炒め物はなるべく控えて、

茹でる、蒸す、煮る、

その様に調理方法を変えるだけで少しは痩せれるでしょう。

 

そして、

私がおすすめしている糖質制限ダイエットですが、

糖質制限ダイエットをされている方で、

ごはんやパンは食べてはいけないけど

肉は食べて良いらしいと聞き、

実践しているけどなかなか痩せない方がいます。

 

それは、

肉を増やしたが、

肉の脂を摂りすぎていたり、

肉の調理方法であったりします。

 

先ほど言った豚のロースかつの場合、

小麦粉とパン粉を使用していますので、

糖質制限にはなりません。

 

糖質制限中に肉をたくさん食べましょうというのは、

糖質制限ダイエットをやりすぎると、

筋肉量も減って痩せすぎるからです。

 

筋肉量が減ると力が出ない、

体温が下がるなど、

基礎代謝量も減ります。

生活に支障も出てきますので、

タンパク質をしっかり摂りましょうとなっているのです。

 

せっかく肉、大豆、プロテインなどのタンパク質を摂っているなら、

筋トレや運動をすれば筋肉量が増えて痩せやすくなります。

 

糖質制限食と筋トレで痩せるやり方は、

結果にコミットするのライザップがやっているやり方ですね。

 

 

筋肉は脂肪より重たいので、

肉を食べるようになったら、

体重計の数値を気にするよりも、

鏡を見てボディチェックをする方が良いと思います。

 

あれっ

全然、体重が減らないじゃん。

 

そのようなことににもなります。

 

以上、

タンパク質は重要ですが、

肉の種類、

調理法に気をつけてくださいね。

 

それでは、

ダイエット、減量、

頑張ってください (^^)/

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 




コメントを残す