炭水化物制限

野球選手も一流は炭水化物制限

野球選手も一流は炭水化物制限

こんにちは(^^)/

4カ月で20キロ痩せたダイエットコーチのMASAYAです。

 

野球選手はお正月休みも終わり、

暖かい場所で自主トレをしている時期です。

 

どうやら最近の野球選手も炭水化物制限をしているみたいです。

 

グアムで自主トレをしているソフトバンクの柳田悠岐選手のニュースをやっていました。

 

ソフトB・柳田「炭水化物制限」で肉体改造 鶏と魚バクバク

炭水化物制限

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(28)が13日、グアムでの自主トレーニングを打ち上げた。約1週間の滞在で、初めて炭水化物をほとんど摂取しない食事制限で肉体改造を図り、「限界を突破しないと。全部で一流の数字を残したい」とキャリアハイ更新を誓った。

 朝は卵の白身8個分と野菜や果物、昼は鶏の胸肉入りのサラダ、夜も鶏肉や魚などを食べ続けた。阪神・糸井らと充実した練習をこなし、「筋力も増えているし、強くなっている」と手応えを口にした。

 昨年末に頭を丸刈りにして迎えるシーズン。練習に没頭して真っ黒に日焼けしたスラッガーは「やりたいことはできた。今季は楽しみ」と充実の笑みを浮かべた。

画像・記事引用元:https://www.daily.co.jp/baseball/2017/01/14/0009828023.shtml

 

昔の野球選手の自主トレ中の映像は、

山盛りのご飯を食べている記憶がありますが、

炭水化物抜きの食事だそうです。

 

サッカーであるなら、

90分間走り続けないといけないので、

体脂肪を落とすのはわかりますが、

野球選手で炭水化物を制限してまで食事管理をするのは、

やっぱり、柳田選手は一流ってことですね。

 

写真を見る限り、

すでにムキムキの肉体ですが、

さらにバッキバキにしたいのでしょうか。

 

いずれにせよ。

 

今年の柳田選手の活躍は期待できるのではないのでしょうか。

 

楽しみです。

 

 

サッカー日本代表のハリルホジッチ監督は体脂肪を落とせとうるさい監督で有名です。

 

体脂肪率

 

理想はクリスティアーノ・ロナウドって言っています。

 

クリスティアーノ・ロナウドの体脂肪率は5~6%位だと言われています。

 

ハリルホジッチ監督は、

 

日本の代表になりたいのならこの身体になれと言っています。

 

 

テニスのジョコビッチもグルテンフリーで有名ですし、

 

これからもアスリートの中で、

 

炭水化物制限や糖質制限は当たり前になってくるのではないでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


コメントを残す